海田明裕のMOEUHANE

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月4日、一年間の断酒完了!!

<<   作成日時 : 2014/07/10 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は一年間の断酒解禁日です(笑)。博多の友人・おかはちさんと二人で頑張りました。お陰様で体調はすこぶる快調です。おかはちさんに感謝です。博多と東京で同時二元中継の乾杯を予定していますが、今日は夜8時までイオンモール教室なので同時乾杯は無理そうです。(笑)

さて、僕がグアムから帰る頃に「集団的自衛権」の行使が閣議決定されましたが、日本は難しい時代に突入した感じがします。僕が中学生だった頃(45年前)、読売新聞に「地球38億人」というコラムがありましたが、今は「地球60億人」となっていて食糧を廻っての戦争も視野に入ります。

食肉・穀物等陸上で食糧生産にかかる期間を考えると、日本の10倍の人口の中国がなりふり構わず海洋に出てくるのは自然な事と思います。各方面からのお叱り覚悟ですが、食糧問題一つとってもこの状況ですので「集団的自衛権の行使決定」は仕方ない・・・むしろ雨が降って傘を差すような決定に追い込まれたと考えます。

毎年のように戦争が起きているこの地球上で、約70年間も戦争をしていない日本の長らくの平和は「先人の犠牲」と「核兵器で戦争が終わった最初の典型」として2発も原爆投下された代償として得たもので、奇跡とか憲法9条とかでは無いと僕は考えています。

考えてみると、たった70年で「核兵器で戦争が終わる」から「核兵器で地球が終わる」時代になった事は恐ろしい。中東に代表される十字軍の昔からの宗教戦争や民族紛争も無くなるどころか、激化している現代の様相を見ると「戦争は自然現象」と考えたくもなる。

ヒンドゥー教では「創造・維持・破壊」の基本3神があり、歴史を振り返ると確かに人類は創造〜維持〜破壊〜創造〜維持・・のスパイラルで成立しているように見えるし、歴史は繰り返しているようだ。

誰だって戦争は嫌であって、平和が良いに決まっている。しかしながら戦争を地震や津波・干ばつ・洪水のような「破壊の自然現象」と捉えてみると「集団的自衛権の行使」は防波堤となるかも知れない。話し合いをするのは大前提だが、この世には話し合いすら出来ない人種・民族・国も存在する。

安倍首相でなくとも政治家ならば、最低「話し合いで解決できない場合」も想定出来なくては国民に対して無責任である。もちろん徴兵制などの最悪な事態にならないように僕達も眼を光らせなければならない。

それにしてもグアム(写真)は最高でした(笑)!!

画像

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月4日、一年間の断酒完了!! 海田明裕のMOEUHANE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる