海田明裕のMOEUHANE

アクセスカウンタ

zoom RSS ホロコーストと被爆国・日本の事

<<   作成日時 : 2014/03/21 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

300冊以上に及ぶ「アンネの日記」が破られるという事件が起きている。何とも嫌な感じだ。今回の事ではっきり言えるのは「公共物の破損行為は犯罪である」という事。公安は最低でもこの点できっちり捜査をして、犯人に贖罪させて貰いたいと思う。

アメリカの大統領を決めるほどに強大なパワーを持つ民族・ユダヤ人。その「ユダヤ人の時代」とも言える現代に於いて、政治的に反感を持つ人も存在するのは自然現象だろう。ドイツではネオナチが地下組織ながら着実に台頭して来ているらしいが、政府は頭の痛い事だろう(笑)。

皮肉な考察ではあるが、ユダヤ人の優秀さに最も早く気が付いていたのがヒットラーだったと思う。だから潰しにかかったと僕は思っている。

話は飛躍するが・・「ヒットラー」という言葉を発する事さえ違和感を覚える程に、僕達はホロコーストの悲惨さを教育されて来た。これはユダヤ人が徹底的にロビー活動その他で、世界に向けて発信した成果だろう。

日本人もホロコーストより死者を出した「原爆の悲惨さ」について、ユダヤ人みたいにしっかり世界に発信しなくてはいけない!!・・しかしながら現状はどうだろう??日本だけでなく世界の政治家も「抑止力としての核兵器」とかなんとか言って、原爆を容認する方向にある。

今回の事件を機に、ユダヤ人にはホロコーストだけでなく原爆についても日本人と一緒にその悲惨さを訴え続けて欲しい。もし米国政府内やその他のユダヤ系の人が原爆を容認しているとすれば、何となく片手落ちな感じがしてしまうよね!!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホロコーストと被爆国・日本の事 海田明裕のMOEUHANE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる